英語と学界の深い関係
~学術英語の明らかなメリットとそれほど知られていないメリット~

更新: 2022-02-11

学者や研究者は、各界の発展に貢献し、社会だけでなく人類をより良くすることが期待されています。英語は世界中の研究者と研究理論や研究結果を共有し、情報共有をするための役割を果たす言語です。

英語を身につけることは、学者や研究者にとって甚大なメリットをもたらすのをご存知ですか?英語を習得することで国際会議やさまざまな国際交流の場に対応できます。学者や研究者における英語の重要性は下記の3点です。

(1)アカデミックなライティングや
研究結果の発表に役立つ

(2)国際会議、プレゼンテーション、
質疑応答に役立つ

(3)海外の学者・研究者とディスカッションを
したり日常会話をするのに役立つ

BEYOND英会話のビジネス、医学、特に学界への取り組みは、これらの理由から生じています。 そのため、完全にカスタマイズされたレッスン、ネイティブレコーディングサービス、アカデミック校正およびライティング指導などを提供しています。

アカデミックなライティングや
研究結果の発表に役立つ

世界中の学者・研究者にとって英語のライティング力は必須のスキルです。この場合は、関連分野の専門用語などを含む語彙力だけでなく、簡明で説得力のあるフレーズを使った文章作成力も重要になります。「簡明な文章」とは、内容のない言葉や無駄な強調文を省いた、明瞭で理解しやすい文章のことです。一部の研究者の間では、語彙を強調したり、誇張表現を使用することが流行っているようですが、無駄な強調文を使用する必要はありません。

冗長な文章というのは、自分の主張の明快さを欠いてしまう行為です。つまり、無駄の多い文章というのは発信者が伝えたいことが伝わらないだけでなく、研究内容の核となる部分も曖昧にしてしまいます。特に本文と結論の部分は、説得性を高めるためにフレーズを吟味して構成する必要があるでしょう。

当スクールBeyondでは、学術的でハイレベルな語彙を使用し、簡明かつ説得力のある英作文を作成するスキルを鍛えることができます。もしBeyondのレッスンに参加していただければ、スクールを卒業するときには英語の学術的な文章に十分対応できる力をつけることができるでしょう。実際にBeyondで学習をして、一度書いたレポートなどを改善し再提出した方も多くいます。

また、アカデミックな英語力が役立つのは、ライティングの場面だけではありません。例えばプレゼンテーションの際にはスライドの構成の作成の際にも活用することができますし、パワーポイントの際には配布資料の作成や内容の要約の際にも、その英語力が発揮されるでしょう。

簡明かつ人の心に残るプレゼンテーションの共通する特徴は、ただ発表者がパワーポイントのスクリプトを読んだり、配布資料を読むだけではないという点です。一般的に発表者が話す内容は、あくまでも配布資料のサポート的な役割となり、視覚情報よりも広く深い情報を提供しなければいけません。

聴衆に視覚的に訴えるプレゼンテーションを行いたいとき、よく利用されるのが「アウトサイドイン」というアプローチ法です。「アウトサイドイン」では、発表者が話していることがまず表示され、それからビジュアル的な要素が補助的な役割として表示されます。そこで、これまでにお話ししてきたアカデミックな英語力の有用性が大変に発揮されるのです。簡明に英語をまとめる英語力があれば、言葉でスライド内容を補足しようと躍起になる必要がなく、内容を効果的にビジュアルとして訴えるスライドを作成できるでしょう。

国際会議、プレゼンテーション、
質疑応答に役立つ

会議でのプレゼンテーションなど、誰かと共有したい情報があり、質疑応答の準備までできている場合、私たちはプレゼンテーションの聴衆となり、あなたをサポートします。実際、過去多くの受講生の方々が研究結果を発表するために北米、ヨーロッパからオセアニアまで世界各国を訪れました。

出発前に受講生の方々は関連分野やプレゼンテーションに使用されている語彙を習得し、効果的なフレーズを発音を含め徹底的にトレーニングします。さらに実際の場面を想定したロールプレイも欠かせません。質疑応答を含めて何回もロールプレイを繰り返すことで、本番への自信はどんどん高まっていくのです。自信というのは、海外のセミナーや会議に参加する前に、教育を受けたネイティブスピーカーと一緒にプレゼンテーションや質疑応答を練習することで得られる、最も重要な成果だと言えるでしょう。

Beyondは他にどのようなサポートを提供できるのでしょうか。Beyondでは、ネイティブスピーカーがあなたのプレゼンテーションのスクリプトを通常速度と速い速度で読み上げ、それを録音したものをご用意します。ネイティブスピーカーが実際のあなたのプレゼン内容を読みあげた録音を聞いて練習をすることで、発音やスピーキングの強弱を劇的に改善することが可能です。また、ネイティブスピーカーの発音を真似ることで「自分の発音は完全に正しい」という自信を持つこともできるでしょう。

しかし、ネイティブスピーカーの発音や話し方を完全にコピーすることで得られるのはB+までの評価です。さらに評価を得て、あなたのプレゼンテーションのポテンシャルを最大限に上げるには、適切な発声練習を行い英語の抑揚のトレーニングを受けることをおすすめします。

簡単に申し上げると、強調したい部分に関してはより感情的に話すようにしましょう。この方法を使用すれば、発表者の想いを伝え、聴衆をあなたのスピーチに魅き込むことができます。言うまでもなく世界でも有名なスピーチの数々は、聴衆の心をかき乱し感情を動かすものです。ネイティブスピーカーの発音や抑揚を真似ることで、正確で自然な英語を話すことができることは間違いありません。しかし、情熱を持ってプレゼンテーションのリハーサルをし、本番を迎えなければいけないことを忘れないようにしてください。

海外の学者・研究者とディスカッションをしたり日常会話をするのに役立つ

普段の学者・研究者としての自信に関係なく、慣れない外国を訪れ英語のネイティブスピーカーたちの集まるディナーに招待されれば、日本人研究者の誰もが緊張を感じることでしょう。Beyondにお通いの受講生の方からも「海外で第一印象を良くするための方法は何ですか?」「英語のネイティブスピーカーと何を話せば良いのでしょうか」といった質問が多く寄せられます。

最初に覚えておきたいことは、第一印象に関しては、そんなに心配する必要がないということです。非英語圏から英語圏へやってきて、海外の研究者たちと研究内容を共有している時点で、あなたのことを多くの人が尊敬していることでしょう。もし可能であれば、プレゼンテーションにまつわるいくつかの話題に関するシナリオを準備し、ロールプレイをしておくだけで、第一印象を良くし長い付き合いができる関係を築くことができます。

実際、このようなシチュエーションに対する準備を徹底している日本人の教授や研究者はほとんどいません。海外の学者や研究者との交流は自分の「プレゼンテーション」に含まれていないと考えている人すらいるのです。そのため、もしあなたが海外での社交的な場での出会いにしっかりと備え対策をしたならば、すぐに周りの人々に深い印象を与えることができるでしょう。

第一印象はちょっとした工夫で大きく改善することができますが、多くの人が見落としてしまっているのが現状です。海外に行くと、小さなグループや一対一で話す機会がたくさんあります。そのような機会を、避けるのではなく受け入れるようにしましょう。もしかしたら、会話をした学者・研究者の中にはプレゼンテーション以上のメリットをあなたにもたらしてくれる人がいるかもしれません。さあ、さっそく立ち上がり前へ進みましょう。肩の力を抜いて、世界中の学者や研究者と共に素晴らしい時間を過ごしてください。

終わりに : 学者・研究者として英語関連の準備をすることのメリット

効果的なライティング方法を勉強しトレーニングしましょう。明瞭で効果的な英語構造で研究結果を発表することの最も大きなメリットは、より多くの学者・研究者があなたの研究を楽しんでくれる点です。そうすればより多くの人の興味を魅きつけ、あなたの研究結果が多くの人の目に留まるきっかけとなるでしょう。

さらにライティング力をつけてスライドや配布資料に活かせば、聴衆への主張が明確になり、視覚的にも主張を伝えることができますので、スピーキングで情報を追加する必要がなく楽になるでしょう。

ネイティブスピーカーの英語を聞いてスピーキングの練習しましょう。リスニングスキルとスピーキングスキルは、プレゼンテーションや質疑応答の有効性に直接的な影響を与えます。正しい発音、適切な場所のストレス、ナチュラルなイントネーションを心がけて感情を込めれば、聴衆はあなたのプレゼンテーションに魅了され、最後には拍手喝采を浴びることができるでしょう。

国際社会に対応できる英語力を身につければ、例えば研究やプレゼンテーション以外にも、さまざまな可能性が広がり、今まで想像もしていなかった学者や研究者と仕事を共にできるかもしれません。

新しいネットワークを築き、良い印象を与えることには次のようなメリットがあります。例えば海外の研究者と生涯に渡る関係を築けるかも知れませんし、共同研究の機会を得ることができるかも知れません。さらに、もう一度経験したくなるような、海外での素晴らしい経験に出会える可能性もあるでしょう。

海外での経験というのは特別なものです。ぜひBeyondにあなたの海外での時間がより有意義なものになるように、お手伝いをさせてください。もしあなたが、学者・研究者としてより積極的に海外での機会を得たい場合は、同じくらいの情熱を持った講師がBeyondであなたを待っていることを、ぜひ忘れないでください。

真実を発見し、社会をより良いものにしていくことは、すべての学者・研究者の目的であり、情熱そのものだと言えるでしょう。あなたの知識を世界と共有するための力添えをすること、あなたの能力が世界により強いインパクトを与えるサポートをすること、それがBeyondの役割です。

もしあなたがプレゼンテーションや日常英会話力を磨き、さらにマンツーマンレッスンに興味をお持ちの場合は、Beyondのプライベートレッスンを利用されることをおすすめします。Beyondは宮城県仙台市の仙台駅からほど近いところにある英会話スクールです。万が一、仙台近郊にお住いでない場合でも、スカイプやZOOMを通じてオンラインレッスンも提供しています。

プレゼンテーションでも、英会話でも、ぜひさらに上へ、さらに前へ進んでいきましょう。豊富な知識と経験を備えたインストラクターが、あなたにぴったりのサポート体制を整えてお待ちしております。